感想ノート

お産後のお部屋に「チルカノート」という感想ノートが置かれています。ご出産されたお母さん、お父さん、ご家族のみなさんの飾らない言葉が綴られています。
 昭和6310月の開院時からたくさんの声が綴られた宝のノートがいっぱいです。ほんの一部抜粋です。

 

  •  健診はお腹にいる赤ちゃんをスタッフさんが「かわいい」「大きくなったね」と喜んでくれる姿にいつもあたたかい気持ちになりました。
  • 一人目が24時間という、心がポッキポキに折れた出産だったので、スピード出産だった驚きとこんなにも手厚い優しい陣痛中のサポートが受けられる感動、もう言葉には表せることができない優しいあたたかいスタッフです。
  • 「一人じゃない」と思えることって本当に素晴らしいですね。どんなことがあっても受けとめますヨ!というマタニティアイの愛、大きな愛に包まれての妊娠期間と出産、そして入院期間はとても幸せでした。このマタニティアイが原点となり、母と子は巣立っていきます。
  •  友人が 「病院じゃないから高い」と言っていましたが、病院じゃ受けられない対応の数々書ききれません。こんなにアットホームで安心していられる空間が世の中にあるんだなーと思いました。ごはんも おいしいおいしい♡ おかげさまで母乳もばっちりで身体も休ませてあげられました。
  •  私は妊娠初期からではなく 臨月からマタニティアイへ来させていただくことになりました。頼れる身内もなく不安で迷いながら、マタニティアイへ相談させていただき、出産を無事に迎えることができました。
  • 出産では本当に心のこもった優しくあたたかく力強いマッサージか言葉、いよいよ!!という時にはわたしの手を握ってくれました。陣痛の間にパタパタとうちわであおいでもらえたこともうれしかった。気持ちが良かった。 3人の娘が出産を迎えたとき、今回の入院でみなさんが私にしてくださったすべてのことをしてあげたい、と思いました。
  •  ごはん最高に美味しかったです!!
  • 出産は不安、心配なことが多いけど、それを一緒に乗り越えてくれるスタッフの方がいてくれるから、安心を与えてくれて、笑顔にしてくれます。そして何より、妊婦だけでなく、家族全員を受け入れていただけることが一番の安心でした。おかげで兄や姉も心に余裕をもって弟の誕生を受け入れることができたと思います。
マタニティアイ