スタッフ紹介

 スタッフは全員女性。
 元気いっぱい、家族のようなスタッフです。

 

院長 成瀬恵(なるせ・めぐみ)

 深川市生まれ。母のお腹にいた頃、頑固な逆子で2回も地域の産婆さんに治してもらったそう。
 そんなエピソードから、産婆(現 助産師)に興味を持つ。獣医さんも憧れたが、「うまれる」現場に魅かれ、小学生のころから北海道の産婆を目指す。
 滝川市立病院看護師、助産師、帯広厚生病院、倶知安厚生病院、(社)助産師会開業助産師教育長期研修課程研修生を経て、前院長(春日井六実)に誘われ、初来釧。
 平成10年よりマタニティアイスタッフとして働き始める。縁あってこの土地で結婚し、マタニティアイで出産(長女・次女)。平成17年度より、マタニティアイを引き継ぎ2代目院長として現在に至る。
 3度のごはんより、お産が大好きですが、近年はお産のみならず、助産院の仲間たちと一緒に産前産後のサポートを立ち上げました。全国的にもいち早く導入の釧路町から始まり、今年度は厚岸町・浜中町と行政とのコラボレーションで、地域の妊婦さん・子育てママさん、子どもたちの元気と笑顔を支えていきたいと考えています。
マタニティアイ